愛犬の老化をはねのける極意は、筋肉を意識すること_v9_007(LPBU)20240119 ※20240219更新/値上げ 愛犬の老化をはねのける極意は、筋肉を意識すること_v9_007(LPBU)20240119 ※20240219更新/値上げ

筋肉と関節を失った犬は、
まちがいなく絶望する

(埼玉県 動物病院 獣医師 K先生)

「えっ…16歳?」

わたしはその子を見たときに絶句してしまいました。

ブラックのラブラドール・レトリーバー。

白髪は混じっているものの、ぴかぴかの被毛。

そしてなによりも、その筋肉質なからだをキープしていること。

特に後ろ脚の美しい筋肉は、遠目からもわかる「強さ」がみなぎっている。

「特別なことはなにもなくて、ただやるべきことをやってきたという感じなんです。でも、その中でも——」

散歩中に出会ったその飼い主さんは、自然な感じでそう言って、秘訣を話しはじめました。

10歳になっても、手遅れじゃない。
いつからだって、はじめられる

うちの子は10歳になったばかりのミニチュア・ピンシャー。

小さなからだですが、かなり活発な犬種です。

最近のお散歩で気づいたことも。

明らかに、体力が落ちてきていると感じたのです。

白髪も生えてきて、階段を上るスピードはいつの間にかゆっくりになり、ダッシュをためらうようになってしまった。

10歳なのだから、そろそろ体力が落ちてあたりまえ、というふうにもいえるかもしれない。

でも、「まだ」10歳じゃないか。

長生きをしてほしい、少しでも長く一緒にいたい。

16歳でも、あんなに元気なラブラドールの子がいた。

今からだって、まだ遅くないはずだ。

そしてわたしは、かかりつけの動物病院へ。

ちょうど健康診断を受けるついでに、先生にいろいろ聞いてみようと思ったのです。

体力が落ちたと感じるのは、
筋肉の衰えからでしょう

先生はそう言いました。

「もう10歳、まだ10歳。考え方はそれぞれです。だったら…飼い主さんが導いてあげればいい。自分が愛犬とどうやって生きていきたいか、を考えるべき時期でもあります」

わたしは黙ってうなずきます。

少しでも長く、健康なままで愛犬とずっと過ごしたいということならば、まずは筋肉のことを考えましょう」

やっぱり、筋肉。

「そして、さっきおっしゃっていた16歳のラブラドールの子の真似をしてください。その子に合った運動、良質な食事を意識することです」

一呼吸おいて、先生は続けました。

さらにその上で『コラーゲン』の摂取を。実は、筋肉を保つのに重要な役割を果たしているんです。自分の見解を申し上げるとすれば、これ以上の選択はないと断言できます」

あの健やかなラブラドールの飼い主さんの話が、わたしの頭の中でよみがえりました。

「…特別なことはなにもなくて、ただやるべきことをやってきたという感じなんです。でも、その中でもこれはすごいな…と感じたのが『コラーゲン』を与えることですね」

犬が「歩けなくなる」ことは最悪

「でも先生、コラーゲンと聞くと、美容系のイメージがありますよね?」

「そうですよね。コラーゲンの力はそんなものではありません。骨、関節、筋肉、爪、皮膚などの健康維持をサポートしてくれます」

「…筋肉にも。体力の要になるような部分もしっかりカバーしてくれるんですね」

「はい、よい時代になったものですね。おすすめしたいのは、コラーゲンサプリです」

もしかしたら、あのラブラドールの子が使っていたのと同じ…。

「そのサプリの名前は『Ta-Ta(タータ)』。わたしが信頼している、純度100パーセントのコラーゲンなんです」

やっぱり!

先生は、どこか悲しそうな顔で言います。

犬たちにとって、なにが最悪かって、
将来歩けなくなることでしょう。

「…想像してみてください。人が歩けないということと意味が違います。筋肉と関節を失った犬は、まちがいなく…絶望すると思いますよ」

私は、言葉が出ませんでした。

先生は、諭すように話を続けます。

「コラーゲンと筋肉、あまりつながりを感じませんか?実は、動物のからだの全たんぱく質の3分の1が、コラーゲンなんです

「…そんなに!」

「…でも、普段の食事では補給できないものなんですか?」

現代の食事ではまったく足りていない、といわざるを得ません

まったく、足りていない…。

コラーゲンは筋肉の健康維持にとって、とても重要な栄養素です。ですが、現代の食事の栄養基準には規定されていないんです。だから、どうしても不足しがちになってしまう

知らなかった…。

「さらに『Ta-Ta(タータ)』は、一般的な食物よりもスムーズに小腸から吸収されます。分解能力が低下してきたシニアの子にもぴったり、というわけです」

そうか、理にかなっているんだ。

わたしは『Ta-Ta(タータ)』のことをさらに調べ、さっそく与えてみました。

さらさらとしたパウダーは無臭で、そのままフードに振りかけて与えます。

こんなに手軽なサプリなら、ずっと続けられる。

この子の筋肉を、これからしっかりキープしていこうと思いました。

もちろんお散歩では、関節にも気を使おう。

私はそう決意し、『Ta-Ta(タータ)』を続けました。

そして…

無理な動きに注意して、徐々にダッシュをうながしていく。

軽やかに走り出した愛犬のうれしそうな、顔。

この忘れられない印象的な日がやってきたのは、『Ta-Ta(タータ)』をはじめてほぼ3ヶ月、のころでした。

「『Ta-Ta(タータ)』、はじめたんですってね」

そう声をかけてきてくれたのは、あのラブラドールの飼い主さん。

「ミニピンの子はさすが活発なだけあって、後ろ脚の筋肉が半端ないですね!」

わたしはそのうれしい感想にうなずき、ラブちゃんも元気そうでなによりです、と返しました。

筋肉って、血液のポンプといわれているんですって。つまり健康的な筋肉があれば、血液をからだの隅々にまで行き渡らせることができる。血液の循環がよければ、それは若さをキープすることや長寿につながる」

飼い主さんはおもむろにそう言うと、足もとのラブラドールの子をそっと撫でました。

「もちろん、いつか老いはやってくるでしょう。でも、大切なのはあなたのように…」

愛犬のためになにかをしてあげること、なんでしょうね。

飼い主さんは、優しい顔でこちらをみて言います。

「いつまでも一緒にいてほしい、なんていう願いはこちらの勝手ではあるんだけど…後悔しないためにも、いま、気づいたときにアクションを起こしてほしいなって思います」

「…わたしも、そう思います。勝手な願いかもしれないけど、ずっと長生きしてほしいです

わたしはそう言って、夕日に照らされた、うちの子の後ろ脚の立派な筋肉を眺めました。

そう、たとえば、犬たちが20歳まで生きる時代がやってきた、として。

その20年を、愛犬とともに精いっぱい生きてみたい。

後悔のないように。

犬に向き合い続けた、
私たちが贈る『健康維持の新提案

「Ta-Ta」が
愛犬にもたらすもの

①体を支える筋肉量の維持

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

筋肉を構成するタンパク質にもコラーゲンが含まれています。コラーゲンがタンパク発現を促すことで、全身の筋肉量を維持することが期待できます。

②関節の健康をサポートする

Ta-Ta,タータ,コラーゲン

コラーゲンは、関節の軟骨細胞に含まれており、軟骨の構造を支える重要な役割を担っています。継続的に摂取することで、関節の健康的な維持が期待できます。

さらに!愛犬の「内」から「外」まで、
"全身の健康維持"をサポート

ひ ろ が る「 新 常 識
-皆様に選ばれて、1,000万食突破-

今がチャンス!】
新規受付数残りわずか

25,000頭以上の健康維持をサポート
お客様の軌跡の声 ー

Ta-Taが選ばれる「6つ」の理由

ご安心ください
お届け回数のお約束はありません/

なぜ、コラーゲンなのか。
昔の犬に隠されていたヒミツ

昔の犬は、小動物を「丸ごと1匹」食べることで健康維持をしていました。

“お肉”だけでなく、「骨や皮もまるごと」食べていたということです。

この食生活が健康維持に貢献し、
なかには25歳まで生きる犬もいたそうです。

あなたの愛犬は、
「骨」や「皮」を食べていますか?

実は、いま売られているドッグフードの多くは、
お肉中心に使われているケースがほとんど。

そして大事なことは、部位によって栄養素が大きく異なる、ということです

昔の食事,現代の食事,コラーゲン

それを補ってくれるのが「コラーゲン」
魚や豚・牛などの皮膚や骨から抽出され、
これは昔の犬が食べていた小動物の「骨や皮」にあたる部分

つまりコラーゲンをいつものドッグフードにプラスすることで、昔の犬の食事に近づき、健康維持に役立つというわけです。

【 事 実 】
現代の食事には、足りていない

カラダに優しいドッグフードも増えてきました。

しかし、一般的に売られている7種類のドッグフードを調べたところ、生命維持に不可欠なアミノ酸が不足しがちであることがわかりました。

アミノ酸,ドッグフード,不足

これは、ドッグフードの値段に関係ありませんでした。

なぜなら、日本のドッグフードの基準で定められていない要素だからなのです。

そして、特に不足しているのは「骨や皮」にあたるアミノ酸だったのです。

よくある質問

商品について

原材料・原産国・成分は?

●原材料は「コラーゲンペプチド」のみ。余分な成分は一切含まれておりません
●原産国は日本。人と同じ品質の原料を使用しておりますので、安心して与えることができます。

何歳から与えたらいいですか?

●ミルクが終わって、ドッグフードを食べるようになった子犬から与えることができます
●子犬は体を大きく作る時期ですので体を作る材料の栄養補給として、成犬・高齢犬には健康な体を維持していくために日々作り替わっていく体の材料の栄養補給として最適です。
※コラーゲンはたんぱく質です。たんぱく質摂取制限を受けている愛犬に与える場合は、事前に獣医師にご相談ください。

どれぐらいで効果がでますか?

●「Ta-Ta(タータ)」は薬でありませんので、効果はすぐには出ません。全身(骨・軟骨・じん帯・筋肉・皮ふ・毛・つめ・内蔵・からだ全て)を作るための大切な栄養素を補給するサプリメントです。全身は少しずつ分解され、少しずつ新しく作り替わっていきます
●最初に効果を実感していただけるまでに、遅い犬では2ヶ月から3ヶ月程度かかりますので、1ヶ月程度であきらめずに是非3ヶ月継続してご使用ください。

普通のコラーゲンサプリとどう違うの?

●長年コラーゲンを研究する企業との共同商品のため、一般的なコラーゲンと比べ、吸収されやすい低分子のものを実現しました。また、獣医師と5年に及ぶ研究でその安全性を確認したコラーゲンペプチドを原料として用いています。
●また、動物の骨や皮から作るためニオイが残るものが多い中で、原料と工程にこだわることでニオイを減らすことで、98%の子で食いつくことを確認できています。

持病やアレルギーがあるので、与えてよいか心配です。

●コラーゲンはたんぱく質=食品と変わりませんので、基本的に何と一緒に食べても問題ありません。また、腎臓(じんぞう)結石のワンちゃんに与えても問題ありません。
●ただし、たんぱく質摂取制限を受けている愛犬に与える場合は、事前に獣医師にご相談ください。
●なお、ドッグフード1日分に含まれるタンパク質を「100」とすると、Ta-Ta(タータ)1日分のタンパク質はわずか「7以下」です。健康なワンちゃんが「Ta-Ta(タータ)」を食べても問題はありません

与え方

1日あたりの適切な量は?

●商品に「小さじスプーン」が付属されますので、下記の体重に合わせた1日量を食事に加えてください。
Ta-Ta,タータ,量,与え方
●Ta-Ta(タータ)では、愛犬の体重に合わせて選べる「5つのコース」をご用意。各コース、ちょうど30日分になっております。

愛犬が食べるか心配です。

●「Ta-Ta(タータ)」は無臭なので、フードの匂いを邪魔しません。また、口に入れるとワンちゃんの大好きなタンパクの味がするので、いつにも増してフードごと喜んで食べます。同成分を3ヶ月与えた際のアンケート結果で98%の愛犬が食べてくれました
●食いつきが悪い子や、口についたり鼻息で飛び散るのが気になる方もいらっしゃるので、水やお湯に溶かしてフードに混ぜることをおすすめしております。
Ta-Ta,タータ,与え方
●また、ご愛用いただいている方から、継続して食べてもらうために「少量から始めて、徐々に増やす」「好きなものと一緒に与える(プレーンヨーグルトなど)」などの工夫をされている、というお声をいただきます。ぜひ参考になさってください。

コラーゲンに熱を加えても大丈夫ですか?

●フードに振りかけたり、混ぜたりはもちろん、水に溶かしたり、沸騰したお湯に加えても効果はそのままです。手作り食やスープなど、その日のメニューに合わせてお使いください。
※焦げると成分が変わるのでご注意ください。

薬や他のサプリとの相性は?

●食品と変わりませんので、基本的に何と一緒に食べても問題ありません。

お休み・ご解約について

商品が残っており、次回の配送をスキップしたい

●商品の定期配送をスキップもしくはご指定期間延期したい場合は、注文確定日の前日までにご連絡ください。LINEでもかんたんにお手続きが可能です。

■ 購入回数の「縛り」はありません!

定期購入は、30日間隔でお届けするコースです。
発送予定日の7日前までこちらのフォームよりご連絡いただければ、
休止・解約ができます。

定期解約の方法を教えて欲しい。

●発送予定日の7日前までに、ご連絡くださいませ。LINEでもかんたんにお手続きが可能です。
●営業時間: 10:00~18:00 (土・日・祝休み)

ご注意事項

転売、オークションサイト等での販売等について

●Ta-Ta/dot LIFEでは、商品等の転売やオークションサイト等での出品・販売又はそれらの準備、その他営利を目的とした商品の購入をお断りしています。
●弊社直営オンラインショップ以外のオークションサイト、業者や個人のサイト等で仮に弊社製品が販売されていたとしても、どのような状態で商品の管理がなされていたか等、弊社としては把握できませんので、一切責任をもつことができません。それら販売店で購入された製品に関するアフターサービスについても応じることは困難となりますので、ご注意ください。
●また、転売されている製品において、食中毒被害の損害、風評被害などの損害が発生した場合、販売者に対し賠償請求いたします。

やっておけば、と後悔する前に
-健康維持ができるのは、あなただけ