230320 愛犬の「関節」健康が、絶対的に重要な理由。_v3 230320 愛犬の「関節」健康が、絶対的に重要な理由。_v3

『歩けない、の定義は脚が動かない状態だけじゃないんです』

(兵庫県 動物病院 獣医師 Y先生)

「なんだか、ルークの膝がカクカクしてるっぽいんだよね」

主人のそのひとことで、わたしはリビングへ。

見ると、愛犬のルークの後ろ脚の動きがたしかに少し変です。

特に痛くはなさそうだし、気に留めるほどのこともないくらい元気なのですが…。

動物病院に行くにしても、もう少し様子を見てもいいかもしれない、というレベル。

そんなときに電話がかってきて、それが仲のよい犬友だちでした。

同じゴールデン・レトリーバーの飼い主で、知識も豊富な彼女にルークの膝のことを相談してみたのです。

それは…関節かもね。うちのメルもいま大変なの。病院通い」

わたしたちはつい、
愛犬のサインを見落としてしまう

メルはルークのひとつ年下で、現在6歳。

はじめは「座り方」が不自然で、スキップするような動きが気になった、といいます。

「なんだかいつもと違う様子だった。元気なんだけどね、違和感があるというか…。でも、その日のうちにメルが急に悲鳴をあげて。なにごとかと思ったら、もう立ち上がれなくて

それを聞いていたわたしは、思わずルークに目をやりました。

これは絶対に注意しなければいけないことだ。

「いまは治療でてんやわんや。…もうね、ほんとうに後悔してる。関節のことはちゃんと対策を立てておくべきだった。今からでも遅くないだろうから、きちんとした関節ケアを絶対にしてあげて!

その電話を切って、わたしは動物病院に予約をしました。

かかりつけの先生にしっかりと話を聞いてこよう、と思ったのです。

関節に注意しなければいけない理由

「レトリーバーに限らず、大型犬は関節に注意しないといけません。なんていったって体重が重いんだから。今回は特に問題はなさそうですが、関節疾患の因子は確実にある」

かかりつけの動物病院のY先生はそう言って、ルークの後ろ脚をそっと触りました。

一見太い足も、実は華奢なものです。筋肉が衰えてくるような年齢になれば、なおさら。特に後ろ脚はかなり負担がかかるわけで、レトリーバーのような遊び好きの子なら、関節問題待ったなしですよね」

わたしは、その話を聞きながら、自分たちがちゃんとケアしていただろうか、と思いました。

病気にもたくさん種類があるけれど、関節の負担のことなんて、考えたこともなかった

「外方脱臼なんて、よくあることだ、と放ってはおけないんです。ひどくなれば歩けなくなる可能性もある。歩けないことが、どれだけ犬にとって厳しいことか、想像しなくてもわかります」

「わたしがこうして口がすっぱくなるほど主張したいのは、犬たちにとって『歩けなくなること』は最悪だ、という事実なんです」

と、Y先生は言います。

歩けない、という定義はまったく脚が動かない状態だけじゃない。ちょっとでも動かしづらい、引きずる、などの症状も含むんですね。そこで犬たちは相当なストレスを感じます。そしてまったくその意味がわからないでしょう。あれ、なんでなんで? という感じです。そのモヤモヤが、短命を招く

大変なことになってしまったメルの話をY先生にしながら、わたしは思いました。

もっと積極的に、ルークの弱い関節をケアしていきたい気持ちが生まれていました。

だって、気をつけよう、ばかりでは消極的すぎる。

それこそ、生活の質を下げることにもなりかねないのではないか。

「そのとおりです」

Y先生はそんなわたしの考えを見透かすように話し出しました。

「いまはほんとうによい時代になりました。おすすめしたいのは、コラーゲンサプリです」

コラーゲン…?

獣医師「積極的な『コラーゲン』摂取を」

「コラーゲンと聞くと、美容系のイメージがありますよね。そっちのほうがウケやすいからだとわたしは思っているんですが、コラーゲンの力はそんなものではありません。骨、軟骨、靭帯、筋肉、爪、皮膚、毛、内臓など、 非必須アミノ酸を材料としている部位の健康維持をサポートしてくれます」

どこかうれしそうに話すY先生でしたが、ではそのサプリは病院に置いてあるのかと訊ねたところ、いえ、通信販売でお願いします、と言われました。

なるほど、商売っ気がないし、かえって信頼できそうです。

「そのサプリの名前は『Ta-Ta(タータ)』。わたしが信頼している、純度100パーセントのコラーゲンです」

わたしはコラーゲンと『Ta-Ta(タータ)』のことを調べ、購入し、さっそくためしてみたのです。

さらさらとしたパウダーは無臭。

そのままフードに振りかけて与えます。

ルークは驚くくらいの食いつきのよさを見せてくれました。

毎日、少しずつ、たくましい筋肉や強い関節の維持を夢見て消化する『Ta-Ta(タータ)』。

じつは悪くない時間でした。

とても手軽に与えられるし、ルークもよろこんでくれる。

薬ではない、サプリなら続けられると思ったのです。

医薬品ではないからこそ、できることがあるんだ、とY先生も言っていました。

あれから半年。

正直、わたしはいろいろなことに半信半疑になる癖があったのです。

でも、信じることも力になる、と本気で思ったのは、『Ta-Ta(タータ)』をルークに与えてから。

ルークがいま、とても元気で、活き活きとしていて、楽しい日々を送れているという事実。

筋肉と関節の健康を意識するだけで、生活の質が「確実に」上がったのです。

この健康的ですばらしい生活を、いつまでも続けていきたい。

きょうも『Ta-Ta(タータ)』をルークのごはんに振りかけながら、そんなことを考えています。

(お客さまの声より抜粋・編集しています)

ひ ろ が る 愛 犬 「 新 常 識

これからもより多くの愛犬のためにー

「Ta-Ta」が
愛犬にもたらすもの

①関節の健康をサポートする

骨と骨を支える関節軟骨がすり減ると、骨同士が直接触れ合ったり神経を圧迫することで、痛みが発生してしまいます。
コラーゲンは、関節の軟骨細胞に作用すると考えられています。コラーゲンが関節軟骨の再生に寄与することにより、関節の健康的な維持が期待できます。

②体を支える筋肉量の維持

コラーゲンは、体の筋芽細胞※(きんがさいぼう)に作用すると考えられています。コラーゲンがタンパク発現を促すことで、筋肉量を維持することが期待できます。

※筋芽細胞…筋肉になる前の未成熟な細胞のこと。

体の「内」から「外」まで、
"全身"の健康維持をサポート
するから

コラーゲンを摂ることで、全身を作る大切な栄養素を補給できますので、『筋肉、骨、内臓、皮膚、被毛、爪』など、全身の健康維持をサポートしてくれます。筋肉質な成犬ライフをおくりたい子、老化のサインが出始めた子、安定したシニアライフをおくりたい子。コラーゲンは、パピーからシニアまですべての愛犬に摂取してほしい、近年注目の成分です。

98%の愛犬が食べ、83%が健康維持を実感**同成分を3ヶ月与えた際のアンケート結果(飼い主様267名,312匹)

獣医師との「5年」に及ぶ共同研究により、その健康維持の効果を確認しました。

骨・軟骨・毛・皮膚などは、毎日少しずつ、
新しく作り変わっていきます。
コラーゲンは、継続することが何よりも大切。

シニア犬なら1-2ヶ月、
パピーや成犬の場合は3ヶ月から健康維持の効果を実感。

愛犬がいくつになっても元気に走る姿を想像しながらー
まずは3ヶ月、Ta-Ta(タータ)とともに歩む。

はじめよう、#愛犬強化宣言™

3サイズ
超小型犬(内容量42g) 体重5kg未満 3,737円(税込)
小型犬(内容量84g) 体重5-10kg未満 4,324円(税込)
中型犬(内容量126g) 体重10-15kg未満 4,975円(税込)
大型犬(内容量126g×2) 体重15-30kg未満 9,975円(税込)
超大型犬(内容量126g×3) 体重30kg以上 14,975円(税込)
超小型犬(内容量42g) 体重5kg未満 2,990円(税込)
小型犬(内容量84g) 体重5-10kg未満 3,460円(税込)
中型犬(内容量126g) 体重10-15kg未満 3,980円(税込)
大型犬(内容量126g×2) 体重15-30kg未満 7,960円(税込)
超大型犬(内容量126g×3) 体重30kg以上 11,940円(税込)

大型犬の方は手に取りやすい
「中型犬」コースがおすすめ!

先 着 5 0 名 様 へ ク ー ポ ン

2回目以降で必要な量やお届け頻度を
マイページで変更できます。

~ 犬たちと16年間 向き合った答え ~


愛犬のためだけに「6つ」のこだわり

背景画像 背景画像

98%*の愛犬が食べた!無臭だけど“味”がある
精製されたTa-Taのコラーゲンは、余計なものを取り除いているので、香りは一切ありません。
ところが牛の皮から抽出しているため、しっかり“その味”がするのです。 犬の本能をかきたてるのも、Ta-Taの大きな魅力です。

*同成分を3ヶ月与えた際のアンケート結果

背景画像

Ta-Taのコラーゲンは、腸まで届く
食べたものは小腸に吸収され、そこからさらに血液に吸収されることで初めて栄養になります。
本来コラーゲンは消化しにくい高分子(分子量30万)ですが、Ta-Taのコラーゲンは製造工程において低分子化*しています。

Ta-Taのコラーゲンはその60分の1である『5千』程度。低分子化することでスムーズに小腸から吸収することができるのです。

背景画像

パピーからシニア犬までオールステージOK
パピー期からの摂取は健康的な成犬育成につながり、成犬時には丈夫な関節や皮膚の維持に貢献、シニア犬においては歩行,関節,つややかな被毛の健康維持に役立ちます。
また、コラーゲンは食品と変わりありませんので、基本的には他のお薬やサプリメントと併用しても問題ありません。

※コラーゲンはたんぱく質です。たんぱく質摂取制限を受けている愛犬に与える場合は、事前に獣医師にご相談ください。

背景画像

保存料なしの無添加
Ta-Taは純度100%コラーゲンのサプリ。
保存料などは一切使用していない、完全無添加です。
センシティブな犬たちも、長期にわたり安心して摂取することができます。

背景画像

徹底したヒューマンクオリティで仕上げることを身上としているTa-Taのコラーゲンは、
ヒト用と全く同じ原料からできています。
どんな観点からも自信を持っておすすめすることができるように、原料の質は特に大切に考えています。

背景画像

5年に及ぶ共同研究で追求された安全性。
獣医師と一緒に給与試験を繰り返し行ったコラーゲンペプチドを使用してます。

普段のごはんからでも
コラーゲン摂取できそうだけど…?

犬,コラーゲン,アミノ酸

コラーゲンは、フカヒレ・手羽先・牛スジ・豚足など、油分が多く、カロリーが高い食材に多く含まれています。
たくさん摂取すると肌荒れを起こしたり、体重増加を招いてします。

Ta-Taなら、わずか1kcalだから
とってもヘルシー

カロリーは愛犬の体重1kgあたり約1kcal。5kgの子なら1日あたり5kcalの計算になります。油を含まずタンパク質のみなのでとてもヘルシーです。

なぜ、コラーゲンなのか。
昔の犬に隠されていたヒミツ

昔の犬は、小動物を「丸ごと1匹」食べることで健康維持をしていました。

“お肉”だけでなく、「骨や皮もまるごと」食べていたということです。

この食生活が健康維持に貢献し、
なかには25歳まで生きる犬もいたそうです。

あなたの愛犬は、
「骨」や「皮」を食べていますか?

実は、いま売られているドッグフードの多くは、
お肉中心に使われているケースがほとんど。

そして大事なことは、部位によって栄養素が大きく異なる、ということです

昔の食事,現代の食事,コラーゲン

それを補ってくれるのが「コラーゲン」
魚や豚・牛などの皮膚や骨から抽出され、
これは昔の犬が食べていた小動物の「骨や皮」にあたる部分

つまりコラーゲンをいつものドッグフードにプラスすることで、昔の犬の食事に近づき、健康維持に役立つというわけです。

【 事 実 】
現代の食事には、足りていない

カラダに優しいドッグフードも増えてきました。

しかし、一般的に売られている7種類のドッグフードを調べたところ、生命維持に不可欠なアミノ酸が不足しがちであることがわかりました。

アミノ酸,ドッグフード,不足

これは、ドッグフードの値段に関係ありませんでした。

なぜなら、日本のドッグフードの基準で定められていない要素だからなのです。

そして、特に不足しているのは「骨や皮」にあたるアミノ酸だったのです。

おかげさまで ” 00万食 ” 突破!
周年の軌跡 ー

「お得にお届け便」な ら
手 軽 に は じ め ら れ ま す

■ お届け便は、ずーっと20%OFF!

コラーゲンは、継続することが何よりも大切。
骨・軟骨・毛・皮膚などが毎日少しずつ、豊富な栄養素で新しく作り変わっていきます。

シニア犬なら1-2ヶ月、パピーや成犬の場合は3ヶ月から健康維持を実感。
ぜひあきらめずにご継続いただけるとうれしいです。

■ 購入回数の「縛り」はありません!

定期購入は、30日間隔でお届けするコースです。
発送予定日の7日前までこちらのフォームよりご連絡いただければ、
休止・解約ができます。

■ 再開・お届け周期の変更も可能!

商品がたまってしまったら
「45日間隔」「60日間隔」など、お届け周期の変更ができます。
また、一度ご解約いただき、必要になったら再開いただくこともできます。
※周期の変更は、発送予定日の7日前までにマイページ、またはLINEよりお手続きください。

よくある質問

商品について

原材料・原産国・成分は?

●原材料は「コラーゲンペプチド」のみ。余分な成分は一切含まれておりません
●原産国は日本。人と同じ品質の原料を使用しておりますので、安心して与えることができます。

何歳から与えたらいいですか?

●ミルクが終わって、ドッグフードを食べるようになった子犬から与えることができます
●子犬は体を大きく作る時期ですので体を作る材料の栄養補給として、成犬・高齢犬には健康な体を維持していくために日々作り替わっていく体の材料の栄養補給として最適です。
※コラーゲンはたんぱく質です。たんぱく質摂取制限を受けている愛犬に与える場合は、事前に獣医師にご相談ください。

どれぐらいで効果がでますか?

●「Ta-Ta(タータ)」は薬でありませんので、効果はすぐには出ません。全身(骨・軟骨・じん帯・筋肉・皮ふ・毛・つめ・内蔵・からだ全て)を作るための大切な栄養素を補給するサプリメントです。全身は少しずつ分解され、少しずつ新しく作り替わっていきます
●最初に効果を実感していただけるまでに、遅い犬では2ヶ月から3ヶ月程度かかりますので、1ヶ月程度であきらめずに是非3ヶ月継続してご使用ください。

普通のコラーゲンサプリとどう違うの?

●長年コラーゲンを研究する企業との共同商品のため、一般的なコラーゲンと比べ、吸収されやすい低分子のものを実現しました。また、獣医師と5年に及ぶ研究でその安全性を確認したコラーゲンペプチドを原料として用いています。
●また、動物の骨や皮から作るためニオイが残るものが多い中で、原料と工程にこだわることでニオイを減らすことで、98%の子で食いつくことを確認できています。

持病やアレルギーがあるので、与えてよいか心配です。

●コラーゲンはたんぱく質=食品と変わりませんので、基本的に何と一緒に食べても問題ありません。また、腎臓(じんぞう)結石のワンちゃんに与えても問題ありません。
●ただし、たんぱく質摂取制限を受けている愛犬に与える場合は、事前に獣医師にご相談ください。
●なお、ドッグフード1日分に含まれるタンパク質を「100」とすると、Ta-Ta(タータ)1日分のタンパク質はわずか「7以下」です。健康なワンちゃんが「Ta-Ta(タータ)」を食べても問題はありません

与え方

1日あたりの適切な量は?

●商品に「小さじスプーン」が付属されますので、下記の体重に合わせた1日量を食事に加えてください。
Ta-Ta,タータ,量,与え方
●Ta-Ta(タータ)では、愛犬の体重に合わせて選べる「5つのコース」をご用意。各コース、ちょうど30日分になっております。

愛犬が食べるか心配です。

●「Ta-Ta(タータ)」は無臭なので、フードの匂いを邪魔しません。また、口に入れるとワンちゃんの大好きなタンパクの味がするので、いつにも増してフードごと喜んで食べます。同成分を3ヶ月与えた際のアンケート結果で98%の愛犬が食べてくれました
●食いつきが悪い子や、口についたり鼻息で飛び散るのが気になる方もいらっしゃるので、水やお湯に溶かしてフードに混ぜることをおすすめしております。
Ta-Ta,タータ,与え方
●また、ご愛用いただいている方から、継続して食べてもらうために「少量から始めて、徐々に増やす」「好きなものと一緒に与える(プレーンヨーグルトなど)」などの工夫をされている、というお声をいただきます。ぜひ参考になさってください。

コラーゲンに熱を加えても大丈夫ですか?

●フードに振りかけたり、混ぜたりはもちろん、水に溶かしたり、沸騰したお湯に加えても効果はそのままです。手作り食やスープなど、その日のメニューに合わせてお使いください。
※焦げると成分が変わるのでご注意ください。

薬や他のサプリとの相性は?

●食品と変わりませんので、基本的に何と一緒に食べても問題ありません。

お休み・ご解約について

商品が残っており、次回の配送をスキップしたい

●商品の定期配送をスキップもしくはご指定期間延期したい場合は、注文確定日の前日までにご連絡ください。LINEでもかんたんにお手続きが可能です。

定期解約の方法を教えて欲しい。

●発送予定日の7日前までに、ご連絡くださいませ。LINEでもかんたんにお手続きが可能です。
●営業時間: 10:00~18:00 (土・日・祝休み)

ご注意事項

転売、オークションサイト等での販売等について

●Ta-Ta/dot LIFEでは、商品等の転売やオークションサイト等での出品・販売又はそれらの準備、その他営利を目的とした商品の購入をお断りしています。
●弊社直営オンラインショップ以外のオークションサイト、業者や個人のサイト等で仮に弊社製品が販売されていたとしても、どのような状態で商品の管理がなされていたか等、弊社としては把握できませんので、一切責任をもつことができません。それら販売店で購入された製品に関するアフターサービスについても応じることは困難となりますので、ご注意ください。
●また、転売されている製品において、食中毒被害の損害、風評被害などの損害が発生した場合、販売者に対し賠償請求いたします。